【はじめにお読みください!】ヨガとは無関係そうなおやじ世代にヨガを勧める3つの理由

おやじヨガ

こんにちは!

おやじヨガインストラクターののんこと木村です。

最近、定年後お父さんの健康が気になり始めた方はいらっしゃいませんか?
物忘れが目立ってきた気がする。
イライラしてきた気がする。

一緒にいる家族としては、なんだか気になりますよね。

また、一緒に住んでいない場合、実家にいる父さんが元気でいてくれることが1番だけど、加齢は防ぐこともできませんよね。。。

かと言って、お父さんに運動を進めてもジムへいく、スタジオへいく、ウォーキングを進めても1人ではやらないし・・・
そこで、ヨガとは無関係そうなおやじ世代にヨガを進める理由をお伝えしたいと思います!

ヨガは人と競い合うスポーツではないため始めやすい

ヨガとスポーツの違い

スポーツには勝ち負けがありますが、ヨガは比較対象は、自分自身です。

エクササイズとも違い、本来のヨガは生きる技術、ライフスタイルと言われています。エクササイズはテレビを見ながら、音楽を聴きながらというように、何かをしながらできますが、

ヨガは意識を持って、体を動かしていきます。

「安定した場所で、痛気持ちさを感じながら呼吸する」ことが定義ですので、
伸びを感じる部位、呼吸、を意識して、体の感覚を見ていきます。

今の体の状態に気づく。それだけでオッケーです。
それが良い悪い、判断することなく、ありのままを受け入れる。それがヨガです。なので、他人と比較せず、自分をただ感じるだけで良いのです!

実際に、オンラインを受講されていている方の声としては

・自分の身体の動きとか体調とかを見つめ直す・・というと大げさですが、
身体が機能して生きているんだ、ということをはっきりと意識しているんだな、という気がしました。

・自分ではわかりませんが、整体へ行った際に、背骨がいつもよりも歪んでいないと言われ、おやじヨガの成果かなと思いました。

という声をいただいております^^

男性専用オンラインレッスンだから周りを気にしなくていい

スタジオやヨガ教室、サロンと違って、周りに人がいないため、
気にすることなく始められます。
それでも画面越しに見られるのが気になるようであれば、画面をOFF!で
受講可能です。

できないことが恥ずかしいと思うお父さんもこれならハードルが下がりますね!

ヨガが認知症予防にもなる可能性大

実は、週に2回のヨガが認知症予防になる可能性があるという研究結果があります。
研究結果があるということは、可能性はゼロではないと考えます。

実は、今現在オンラインでおやじヨガを受講してくださっているおやじさんの中で、初期の認知症の疑いがあった方がおります。

瞑想を始めたところ、その数値が下がったとのこと!!なんと興味深いです!
70歳でヨガを始めたおやじさんにインタビューしております。

一部ご紹介しますね!

ヨガを始める前のイメージはどうでしたか?

最初はただの室内でやる体操やストレッチだと思っていました。

今はどう感じていますか?

身体をひねったりねじったりしていく中で、結局は頭の中をねじるというか、
もしかしたら脳の位置を上下左右などに動かせるものなんじゃないかと。

瞑想についてどう感じていますか?

瞑想で寝ないようにするのは最初はとてもプレッシャーでした。
目を瞑っていると眠くなってしまうし、どうしても考えが巡ってきますし、本当の瞑想はまだまだ出来ていないと思います。

ご自身の変化はありましたか?

ヨガは頭の体操になり、脳に刺激になる。
表と裏の今まで見えなかったところの結果が繋がるかもしれないと感じます。

非常に豊かな表現✨になんだかこちらがハッとさせられます。

「ヨガは脳みその目覚め」だとおっしゃっておりました。

そうなんです、瞑想で脳の構造が変化していくのです…!
今後も、目が離せませんね〜!!

お父さんの変化によって家族の関係性も変わっていく

おやじヨガがお父さんの新たなコミュニティの一つ

レッスンでは、呼吸法やポーズの他に、しっかりと瞑想の時間、そして、シェアの時間をとっております。シェアを聞きなれないという方もいるかと思いますが、シェアするとは、自分の今感じていることに気づき、善悪の判断をせずに、言葉にしていくことで、相手の気づきや学びにもなります。

ただ、女性とは違い、男性なので、自分の気持ちを話すことは苦手だと思います。

しかし、男性だからこそ感じることもあると思います。今まで言わなかった気持ちがそこにあるのではないでしょうか?

誰も何も間違っていません。きっと、おやじさん同士だからこそ共感できるも気持ちもあるのではないかと思っています。その中で、これからの第二の人生をどう生きて、何を大切にして、どう人生の最期を迎えるのか。

それはおやじさん自身の心の中にしかないと思います。
それを共有できる場所があるって、素敵なことだなって✨本気で思っています!

因みに、私がインドでヨガスタッフとして活動していた歳に、
シェアがどういうものかを綴ったブログを書きました。
気になった方、こちら(行き詰まったら今こそ転換期!シェアリングの良さとは?)からご覧ください^^

実際に変化している家族を紹介

実際、お父さんが変わると、家族はどう変化していくのでしょうか?
変化している家庭、あります!!
おやじヨガの世話役のご家庭で今、家族が変化し始めているようです!!

夫婦間においては、互いに理解し合おうと歩み寄り始めるようです。
こちらは、奥様の言葉です。

主人が感情に振り回されなくなったので、今はとても平和ですね。
犬と一緒に3人で散歩するようにもなりました。毎日ではないですが、時間が許せば一緒に歩く時間を増やしたいと思いますね。

 

また、親子関係においては、ヨガで自分の気づきが父の表情に変化をもたらし、言動にも影響しているようです。

「どれくらいあるかわからないけど残された人生、真摯にピュアに生きていきたい。」

 

「今まで話の内容で人をジャッジをしてきたけれど、その人の話を全体的に聴くということは、良い悪いではなくて、全体を受け入れるということに何か意味があるんだなぁ。」

息子目線で、ヨガを始めた父の背中から、「人間はいくつになっても学んで、一歩でも前進していこうとする力を持っているんだということを見せてもらった気がします。」

と話していました。

こちらのブログでさらにインタビューの内容を見ることができますので、
ぜひご覧ください^^

70歳を過ぎてからヨガを始めた父を側で見ていた奥様(必見!!なんと夫が70歳からヨガ始めた!~長く連れ添った奥様からみた夫の変化~)と、
息子さん(父から離れてインドまで~息子視点でのヨガによる親父の変化~)

です。

おやじヨガは無料体験を実施中です!初めてで不安という方も多くいらっしゃると思いまして、事前にカウンセリングをしてから、レッスンを受講できます。

無料体験レッスンはこちらからご覧ください^^
お父さんへの愛を一緒に届けましょう♡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました